専門家でも簡単になおらない?? やっかいなテニス肘、上腕骨外上顆炎を早くきっちり治す7つの秘密 1700人以上を見てきた 研究が大好きな 整形外科医の治療法


専門家でも簡単になおらない?? やっかいなテニス肘、上腕骨外上顆炎を早くきっちり治す7つの秘密 1700人以上を見てきた 研究が大好きな 整形外科医の治療法


まず、

テニス肘、上腕骨外上顆炎であることの確認

なぜ治りにくいのか?

安静といっても、何をしてよくて、何がいけないのか?

意外に知られていない、肘の使い方の基本原則とは?


これらが、とても重要です。
これらを知らないと、
何をしても、ちっとも治らないということに。

そして、実際の治療の注意点

仕事でどうしても安静が保てない時の秘密兵器とは?

注射はどんなときにしたらよいのか?

注射の問題は何か?

薬は何がよいのか?

リハビリテーションの温熱療法にはいろいろあるが、
どれが最もよいのか?

ストレッチングや筋力増強で注意しなければいけないことは?


さらに

サポータはどれが一番よいのか?

サポータの値段と効果は比例するのか?

実は、サポータを使っても治らないことも多い。
それは、どこに問題があるのか?


最後に

テニスやゴルフを大好きだが、治療中はどうしたらよいのか?

なおったかどうかはどうやって診断するのか?プロの方法は?

治ってから、時に再発する人もいるが、再発を起こさないための方法は?


これらは、全て今までの経験から
わかってきたことです。


すみません。
まだ、最後ではありませんでした。
さらに追加です。

発売後、
購入者から寄せられた質問、対応(Q)と、
私の回答、助言(A)集です。

情報購入後、遠方から直接診察を受けにこられた方もありました。
専門的ではありますが、参考になる部分があるかと思います。
本当は、整形外科医などプロの方にも読んでいただきたい深い内容です。

仕事に当たり、どのような注意が必要か?

使用しないわけにはいきませんので、どのようにすれば肘痛が悪化しないか
日常生活動作を具体的に明記して頂けましたら幸いです。

椎間板ヘルニアは治るものでしょうか。
またテニス肘(私の場合はゴルフで、左肘の内側)と関係ありますか?

ゴルフによる頚の痛みの原因と対策?(テニス肘番外編??)

フォアハンドテニスエルボー、内側テニス肘、野球肘、ゴルフ肘、上腕骨内上顆炎。
私の情報はもともと外側テニス肘へのものですが、これらについても、情報を追加しました。

生徒には今流行の打ち方を教えるため、自分自身も打ち方を変えるのですが、
そのたびにテニスエルボーになります・・・。
打ち方や投げ方を変えようとする時に、テニス肘になりやすい理由とは?

テニス部顧問をしており、練習では多くの球出しをします。
球出しは肘に良くないと言われますが?

フォアハンドストロークを打つときだけ痛いのですが、
サービスとかバックハンドストロークでは痛みを感じません。
ボレーでは打点が遅れると痛みがありますが前で打っている限り痛みはない。
その理由は・・・

テニスをしていないのになかなか治りません。
その理由としてスキーをしていることにあると思われるのです。
特に、整地小回りと不整地小回り(コブ)がストックをつくために(特にコブを滑るときに強く突きます)。
それが肘への衝撃となって治りが遅くなったのではないでしょうか?
スキーでの注意点とは?

小学校3年生。小学校2年生の4月から続く両肘の痛みです。バドミントンが原因でした。
5つほどの病院(整形外科)に行って診察してもらいましたが、レントゲン、MRIでは骨には異常なし・・・
小学生にテニス肘は起こるのか?また長期に続く痛みの原因とは?

どの程度完治すると、運動を再開していいかの目安は?

民間や医療機関で今行われている様々な治療法やアドバイスで、効果的なものは?
また反対に無意味、あるいは有害なものとは?


実は、数年前、私自身も

夏タイヤからスタッドレスタイヤにタイヤ交換をした後、
この上腕骨外上顆炎になりました。

まずい,と思いましたが,その時,すでに

自分の治療法を確立していましたので、
即座に(当然!)自己診断、
自分の流儀の治療で、3週以内に治りました。(内心、よかった。)

このレポートを読むことで、あなたは以下のことが可能になります。

テニス肘、上腕骨外上顆炎を、早く、最短期間で治すことができる。

早く、最短期間でスポーツ復帰できる。

テニス肘、上腕骨外上顆炎について、
  整形外科医と同等あるいはそれ以上の知識を持ち、
  一緒に治療を進められる。

テニス肘、上腕骨外上顆炎の再発の可能性を低くできる。

肘の無理な使い方が減るので、
  テニス肘以外の肘の障害も起きにくくなる。


さらに、さらに追加です。

最近(2009.3)、「難治性上腕骨外上顆炎」についての手術報告が幾つか、されています。
まだ、このことは、ほとんどの整形外科医に知られていません。

しかし、その正体と対策についても、すでに私なりに確立しています!

通常の上腕骨外上顆炎対策である、「7つの秘密」に、さらに工夫が必要なのですが、
私の情報により、あなたは、この難問への
手術以外の最適な対応を知ることができます。



>>>専門家でも簡単になおらない?? やっかいなテニス肘、上腕骨外上顆炎を早くきっちり治す7つの秘密 1700人以上を見てきた 研究が大好きな 整形外科医の治療法





[PR]
by kn19551 | 2017-06-30 10:00 | 健康

人間美人